total_views =
  • Categories
  • ワクワクメール使い方解説

    ワクワクメールとワクプラの登録方法や利用方法の解説をしています。

    ワクワクメール年齢認証

    ■ステップ1

    ワクワクメール年齢認証1ページ目「年齢認証説明」の画像

    「年齢認証説明」

    ワクワクメールに登録した後にまずしなくてはいけないのが年齢認証です。

    児童の利用を防ぐ為、18歳以上かどうかの確認をしています。

    年齢確認すると50sptが貰えますが、金額にすると約500円分のポイントです。

    確認方法は、3つあります。

    ・身分証を携帯で写真を撮ってメールで送る方法。

    ・FAXで身分証のコピーを送付する方法。

    ・クレジットカードで決済して確認する方法。

    どの方法でも良いので、最初の1回だけやってしまえば後は免許証のような定期更新はありません。
    ポイントがあるうちはずっとワクワクメールを使い放題になります。

     

     

    ■ステップ2

    ワクワクメール年齢確認2ページ目「身分証を写メで確認」の画像です。

    「身分証を写メで確認」

     

    写真付きメールで確認する方法の解説です。

    必要な箇所は「生年月日(年齢)」「証明書の種類」「発行機関の名称」です。

    「名前」「住所」「顔写真」は不要なので、紙や手で隠してもOKです。

    運転免許証で確認を取る方は、顔写真のところに500円玉を置いたりすると便利です。

    隠し方等がわからない方は右側の画像を参照してください。

     

     

     

    ■ステップ3

    ワクワクメール年齢認証3ページ目「FAXで確認」の画像

    「FAXで確認」

     

    FAXで確認する方法の解説です。

    基本的にメールで送る方法とそれほど変わりはありません。

    送信がメールなのかFAXかの違いしかないので、解説は省きます。

    1点違うところは、FAXなので誰からの申請かわからなくなってしまうので、

    必ず送る前に「あなたの電話番号」「お客様No.」をご記入のうえ送付してください。

    これがないと、どの会員の申請かわからず事務局で保留状態で止まってしまいます。

     

     

    ■ステップ4

    ワクワクメール年齢確認4ページ目「クレジットカードで確認」の画像

    「クレジットカードで確認」

     

    クレジットカードで確認する方法の解説です。

    クレジットカードでの認証には、100円の決済が必要になります。

    これは手数料ではなく、100円分のポイントを購入する事と同じなので10ptが加算されます。

    利用可能なカードは、VISA、Master、JCBです。

    クレジット決済はクレジット会社へ直通で認証されるので、情報が抜き取られる心配はないそうです。

    電話番号登録をしていない場合は、ここで番号登録が必要になります。

     

    以上で、年齢認証が完了します。

    年齢の確認が取れればワクワクメール内は使えない機能やコンテンツは無くなりますので、自由にサイトを利用できるようになります。