total_views = 1628
  • Categories
  • ワクワクメール使い方解説

    ワクワクメールとワクプラの登録方法や利用方法の解説をしています。

    ワクワクメールに登録してみた。

    ワクワクメール登録1日目。

    今日からワクワクメールを使ってみることにした。まず、登録のやり方が分からなかったので、インターネットで調べながら登録をなんとか終わらせました。

    プロフィール入力やら、電話番号登録やらで5分は掛かったような気がするけど・・・慣れていたらそれほど難しくない作業なんだろうな。

    念のため今回のフローは「ワクワクメール登録方法」にまとめておくことにする。

     

    さて、実際サイトに入ってみてだが、一体何をすればいいのやら…。

    とりあえず、掲示板というものと、動画と、日記をすすめられたので、そいつらを1個ずつ片づけていくことにするか。

     

    掲示板というのは、出会い系サイトの基本となる機能で待ち合わせする相手とか、メル友なんかを募集する時に使うものです。プロフィールに詳しく書いてるんだから、わざわざ掲示板に書かなくても・・・と思う人も多いと思うが、まったくもってその通りである。ただ、プロフィールの場合だと登録しただけの人とか、まだ使う意思が弱い人が多いのが難点で、男としては連絡をくれる可能性の低い人にメールをするよりも、確実に返事をくれる相手にメールをしたいと思うものです。それは、返事が欲しいからとかではなくメールを送るのにポイントが掛かるので、無駄打ちはしたくないっていうことなんだけどね。

     

    掲示板は、そんなニーズをかなえてくれる。基本的にはリアルタイムで募集している人が使う傾向にあるので、返事がきやすいし待ち合わせも今から会いたいという話の早い人が多いようだ。これは男も女もどちらにも言えることなので、あなたがどちらの性別だとしても活用は出来ると思う。

     

    次に動画コーナーだけど、これはインターネットで拾ったAVなんかをユーザーが投稿しているコーナーです。アダルトが基本で、かなり薄消しな動画が満載なところが売りなんでしょうかね。しかも、このての動画って男はDVDを買ったりしてみるんだけど、女性はそうはいかない。っていうことで、こっそり女性の人気コンテンツなんだとか。いがいといえば意外だけど、確かに言われてみれば女の人はDVD買わないな(笑)

     

    日記とかいうけど、実際はその日の出来事を書いている人は殆どいない。持論だったり、ニュースの尾ヒレだったり、趣味の話を永遠と書きつづっていたりします。暇つぶしになるし、時々為になる記事もあったりするので覗いてみておく程度でいいのではないかと思います。

     

    さて、では実際に出会いの体験を…と思ったら「年齢確認が必要」なんだそうだ。

    次回は、年齢認証の解説とその後のサイトの利用体験を続きとして掲載したいと思います。

    ————————————————
    ※このサイトの記事(一部抜粋も含む)は著作権を弊社が有していますので、再利用・再配布する事は禁止しています。
    記事の流用が確認された場合は、関係機関で調査を行い使用料一律5万円の請求致します。

    Tags:

    About